まじめにふまじめ大学生

大学生が好きなことを好きなように書きます。

Chromebookを買いました!

Chromebookを購入しました。
f:id:nottkun:20160930002559j:plain

機種はASUSのやつ。
ASUS Chromebook flip C100PA


購入する前に
google検索でいろいろ調べて,
レビューやら感想やらいろいろと情報を集めた結果、
これにしようと決めました。
アルミボディっていいですね。

購入場所は
ビックカメラ名古屋駅西口店。
価格は41000円ほど。

実はamazon個人輸入すれば、スペックいいのをもっと安く変えたのですが。。。

一年間の保証がちゃんと欲しかった(海外で安心して使いたかった)し、
実物見てテンション上がっちゃったしで
その場で買いました。

:::きっかけ

僕はもともと、windowsのラップトップを一つ持っていました。
RAMは8GB、CPUはintelのcorei5のものです。
性能はそこそこなのですが、不安がありました。
それは

・高かったから気軽に外(特に海外)に持ち運べない
・重い
・キーボードが打ちにくい

ということ。

それに対して、
僕のパソコン使用目的は、
・大学でプログラミングをする
・簡単な資料を作成する
・ブログや他の記事を書く

といった具合です。

特に記事を書いたり、ブログを書いたりするときに
持ち運びにくさやキーボードのうちにくさが
僕のやる気を妨げているという
大変よろしくない状況でした。
(プログラミングをするときもかなりやる気そぎれるけど。。。)

そして今月に入ってから、
何かしらの記事を書く機会が増えてきて
「文章を作ったり写真をはる用の
打ちやすいラップトップを購入したい!!」
という気持ちが強くなり、Chromebook購入に至ったというわけです。

:::なんでwindowsではなくChromebook?

第二にのラップトップを購入するときに重要視したのは
・価格の安さ
・操作性の良さ
・キーボードのうち安さ
・持ち運びやすさ

でした。
これを考えた時に、ウイルス対策のことも含めて考えると
windowsPCは、余計に対策費用がかかるうえに、PCが重くなる
と思いました。
その点Chromebook
ウイルス対策ソフトを購入する必要はないので、
その分のお金も浮きますし
様々なweb上の記事から、
windowsPCよりも動作が軽いと思いました。

あとは、見た目と価格のコスパが最強だった。
ASUS Chromebook flip は、もう素人からしたらMacにしか見えない。
アルミボディだし、軽い。約900g。
キーボードも打ちやすい。
画面も満足できる繊細さ。

もうこれはChromebook買うしかなかろう。

ってことで購入に踏み切りました。

あとは、みんなが持ってないものを買って
ブログ書いてやろうとか思ってました。


:::店員さんにきいた、
ビックカメラChromebook事情

・自分の来店時に、おいてあったのはASUSChromebook flip C100PAだけ
ビックカメラ名古屋駅西口の在庫は3台(2016年9月28日時点)
・過去にChromebookを買いに来たのは三人
・みんな、見つけたら迷うことなく購入していった


::商品説明POPの手抜き感

どうやら、他のWindowsのPOPをそのまま
利用したみたいです・・・。
f:id:nottkun:20160930002404j:plain
・OS表記がWindows
最新のWindows標準搭載とも書いてある。詐欺だ。

・製品名の欄にもWindows(ロゴ入)

・様々なカラーから選べると書いてある
カラーは一種類だけなのに・・・。

・HDD/SSDの説明がChromebookの使い方ではない
保存容量は16GBだし、写真の保存とかは基本クラウド・・・。

・タッチパネルなのにその説明なし
ページの初めの写真を拡大すると、説明がないのが分かる。
この機種の売りなのに・・・タッチパネル・・・。

どれだけChromebookが軽く見られているかがわかるPOPでした・・・。
少し悲しい。
まあ需要ないのかな。しょうがないか。


開封の儀はまた今度。
f:id:nottkun:20160930002940j:plain